寝相があまりにも悪い子供は何か身体に問題があるのでしょうか?

こどもさんの場合、単に寝相が悪いという場合が多いです。しかし、何らかの身体的な異常があるために、寝相が悪くなる場合もあります。例えば、アトピー性皮膚炎でかゆみのため、鼻炎の鼻づまり、ぜんそくの息苦しさで良く眠れず、寝相が悪くなる場合があります。こどもさんは寝ぼけていることはありませんか? こどもでは眠っている時に寝ぼけて動き回ったりすることがあります。これはほとんど成長につれて治ります。また、睡眠に関係する病気で寝相が悪くなる場合もあります。扁桃腺やアデノイド肥大などが原因で眠っている時に息が止まってしまう睡眠時無呼吸症候群や、足がむずむずして眠れないレストレスレッグズ症候群という病気が原因の場合もあります。寝相が悪くても身体的な異常はないことが多いのですが、こどもさんの様子を観察して、何か異常を感じる場合は、医師に相談されたら良いでしょう。