資格試験の勉強をしています。私は8時間眠らないとどうもぼーっとしてしまうのですが、周囲の人を見ると、睡眠時間5時間ぐらいという人が多いですし、巷の短時間睡眠法などの本を読むと、短い睡眠時間ですむ人がうらやましいです。睡眠時間が何時間必要かは、何で決まるのでしょうか。遺伝ですか。また、努力によって、睡眠時間を短くすることはできますか。

確かに必要な睡眠時間は個人差があると考えられており、一概に睡眠時間が何時間がよいとはいえません。日本では睡眠時間が短いことが美徳のように扱われることが多いですが、必要な睡眠時間を確保できないことが続くと、慢性の睡眠不足の状態になり、昼間の集中力に問題が出てくることがわかっています。5時間しか睡眠を取っていないという方の必要睡眠時間が5時間とは限らず、実際は休日に長く寝ていたり、昼間に眠気があるのかもしれません。
 必要な睡眠時間は、個人差があると考えられており、中には9時間以上の睡眠が必要な長時間睡眠者や5時間以下の睡眠でもやっていける短時間睡眠者も存在すると言われています。努力によって必要な睡眠時間を短くすることは無理ですが、規則正しい時間帯に睡眠に取り、よい睡眠衛生を保つことで、すっきりと目ざめ、昼間も気持ちよく能率が上がる可能性はあります。