会社と学校に行っており、物理的に時間がありません。けずれる時間は睡眠時間なので睡眠時間を削っています。でもそうするとつらいです。睡眠時間が短くても体が休まる方法や寝方はないですか。

必要な睡眠時間には個人差があり、短い方も長い方もおられます。必要な睡眠時間をとらないと、慢性に睡眠不足の状態になり、睡眠の借金を背負っていることになります。睡眠時間の貯金はできないといわれ、借金をし続けて、休日に一気に長時間寝ずにはいられない状態になります。睡眠不足の状態では、昼間の集中力に問題がでて、仕事や勉強の能率が落ち、さらに時間がかかり、睡眠時間をさらに削るという悪循環に陥ることになります。物理的に難しい状況であるのは理解できますが、やはり毎日30分でも睡眠時間を延長できる余地がないかを考えてみてください。