おねしょをする子は夜間起こしても良いですか?

おねしょをする子どもさんのご両親へのアドバイスとして「起こさず、あせらず、怒らず」がよく言われます。これは、深い睡眠が安定して出現する時期に成長ホルモンや尿を減らすホルモンがたくさん分泌されるので、中途で起こすとこうしたホルモンの分泌が減っておねしょがかえって悪化したり、成長が障害されないかという心配があるためです。しかし、本当に起こしたらこういったホルモンの分泌が減るのかどうかははっきりしていません。ご両親も眠いのをがまんして、深夜に子どもさんを起こしてトイレに行かせても、また、眠ってからおねしょをする場合もあるでしょう。そんなときは、がっかりしたり、子どもさんに怒りたくなります。起こすことを試されても良いのですが、子どもさんのおねしょを治そうと必死にならず、「あせらず、怒らず」してください。